ユーフォルビア

目次

ユーフォルビアの「育て方」

花言葉「ひかえめ」「地味」「明るく照らして」
特徴茎や葉、幹の切り口から白くて粘着質のある液体(毒性)を出す
大きさ30~300cm
開花時期6月〜7月

日当たりを好みますが、夏は明るい半日陰で育てます。低温にあうと落葉して枯死します。成長期には鉢土が乾いたらたっぷりと水やりし秋以降は徐々に減らします。低温期の過湿は根腐れを起こしやすいので注意。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる